北浦漁協設立50周年記念式典に出席
<2015年9月27日(日)>

北浦漁協設立50周年記念式典に出席
   県内トップの水揚げを誇る北浦漁協は、昭和の後半から平成の前半にイワシの豊漁やハマチの養殖業で栄えました。
   近年は、宮崎県認証ブランドである「宮崎カンパチ」「 北浦灘アジ 」「ひむか本サバ 」を宮崎の魚として確立させ、今年は、イワシの豊漁期の再来で湧いています。       自然災害や燃油の高騰など幾多の困難を乗り越えて本日の節目を迎えられました。挨拶の中で、永年、北浦漁協とともに歩んでこられた故松井繁夫元宮崎県議会議長も天国からいつもの杖をつき喜ばれていることを感謝を込めて、お話ししました。
<デジカメ活動写真館TOP>