「H2A」29号機を打ち上げ成功!
<2015年11月24日(火)>

「H2A」29号機を打ち上げ成功!
受注した三菱重工業とサポートした宇宙航空研究開発機構(JAXA)は24日午後3時50分、鹿児島県の種子島宇宙センターから、カナダの衛星運用大手「テレサット」の通信放送衛星「テルスター12Vを搭載した基幹ロケット「H2A」29号機を打ち上げました。発射から4時間半後に衛星を分離し予定の軌道に投入し、みました見事成功しました。日本のロケットで商業衛星の打ち上げに成功したのは初めてで、日本の宇宙開発は新たな歴史を刻みました。 21時45分から記者会見が開かれ、総務副大臣として関係府庁と会見しました。  世界の宇宙産業の実に8割は、通信、放送分野です。今回の商業衛星の打ち上げ受注、成功は、日本の宇宙産業にとって追い風になります。
<デジカメ活動写真館TOP>