実践的サイバー防御演習(CYDER)
<2015年11月18日(水)>

実践的サイバー防御演習(CYDER)
実践的サイバー防御演習(CYDER)【CYDER:CYber Defense Exercise with Recurrence】が、北陸先端科学技術大学院大学(JAIST) 東京サテライト(品川インターシティA棟19階)で行われ、総務副大臣として視察し、関係者に激励。
昨今、官公庁・重要インフラ企業等を狙ったサイバー攻撃はますます深刻化しております。日本年金機構においては、個人情報が流出するという重大インシデントが発生したところです。 ??
CYDERは、NICTの大規模なクラウド環境を活用し、職員が数千人規模の組織内ネットワークを模擬した大規模環境を構築して実施する国内唯一の実践的なサイバー防御演習になります。
今年度は中央省庁、重要インフラ分野に加え、独立行政法人・特殊法人等にも本演習に参加頂く予定であり、本日は厚生労働省、財務省等の中央省庁の他、JAXAといった重要な情報を持つ国立研究開発法人にも参加頂いています。
CYDERを通じて、サイバー攻撃への対処能力を備えた人材が多く輩出されることを期待しますと同時に、演習で得られた経験を、それぞれの職場に持ち帰り、今後のサイバー攻撃への対応に役立てて頂きます。
<デジカメ活動写真館TOP>